音曲出版、直売所CM、地方創生CM、ブナ林再生、結婚相談室

ブナ林再生

  • HOME »
  • ブナ林再生

五日町字水頭「文化の杜」

beech_04

ブナ林に囲まれ、珍しい動物・植物たちとのふれあいをめざしています♪♪

五日町字水頭に当社が開設する「文化の杜」は、総面積22,523㎡の土地に、現在は雑木やブナの木に囲まれ、小滝が流れ、枯れ木の孔にふくろうが棲み、かたくり花やぜんまい、わらびが群生します。(R17号から車で約1分)

平成27年7月に五日町スキー場に隣接した東南側の寺尾字黒沢・字林京の土地9,392㎡を加え、合計総面積は22,523㎡となっています。

ヤギや小動物たちとふれあう施設として、ブナ中心の植生整備をするもので、平成30年度の完成・供用をめざします。

【参考】南魚沼市都市計画マスタープラン

ブナ林再生事業「文化の杜」

「文化の杜」の沿革と、見果てぬ夢:リゾート研究の自分史的回顧
・・・今につながる私の、たぎるように熱いリゾート研究への想いと「文化の杜」・・・

児玉健市

行政書士業を天職と心得て、この道以外に活きる道を知らず、と寝食を忘れたように業務に傾斜するなか、通産・建設・農林・運輸・文部・大蔵省など多様且つ膨大な許認可取得実績を積み重ね、それに連れ、いきおい私自身の取り扱う事業・業容も関与先公認で拡大していきました。

当時、次の事業を経営。今は亡き妻(行政書士)の事務所運営の内助が良く補助者・従業員20名のチームワークは頗る良好でありました。

当時の業務案内
当時の業務案内

常に行政書士を本業しながらも、リゾート研究への夢を見続け、株式会社を立ち上げ、代表取締役(非常勤社長)として特命の市場調査を業とするリゾートビジネスの研究にいそしんだのです。当時、製造会社と建設業を主対象に鑑定評価、コンサルして企業売買を行う「株式会社ポストインダストリアル」に関係し、企業鑑定士としての仕事も、私の性に叶っており、砂利砕石、生コンプラント業を中心に、嬉々として業務受託しておりましたが、これも行政書士業務の一環です。(JIS・JAS取得なども含む)

合理主義者であった私が今になって科学技術や文明文化の高度進展を懼れるのは実に矛盾に近いものがあります。私は卒原発には賛成ですが、かつて、県内の主要河川砂利採取プラント5箇所から柏崎刈羽原発建設予定地へ河川砂利を運搬するルート調査を受託。元道交法警察官(行政書士)3名とプロジェクトを組んで環境アセスメント料を収受し、原発の片棒を担いだ、「傷」を持つ1人ですので、リゾートへの想いは少し複雑です。

昭和48年6月 株式会社関越流通 設立
資本金600万円
本店:新潟県南魚沼郡六日町大字六日町字横枕767番地1 (現在の新潟県南魚沼地域振興局庁舎前)
昭和53年8月 株式会社関越不動産流通に商号変更
昭和57年3月 ライオンズクラブの仲間有志6人で7日間、ミクロネシア半島・リゾート地JOY島(日本人が広大な1島そっくり買い取って高級リゾート地として経営)視察訪問
昭和58年5月 投資顧問会社として、株式会社清流 設立
資本金 800万円
本店:埼玉県大里郡寄居町字露梨子444番地1(荒川河畔の清流地・花園インターチェンジより5分。私児玉家の家紋である軍配団扇:先祖出身地は武蔵七党の児玉党地域)

昭和天皇崩御。歴史は昭和から平成へと流麗し、日本はバブル崩壊、経済の変動を克服し、みごとに再生するなか、私経営の上記会社は、流れに身を任せるように種々に私が勘考し続けた所期の研究目的を、それぞれに達成し、終了しました。

しかしながら、私のリゾート研究(M&A研究を含む)は、ひそかに、かつ粘り強く続き、「夢見る夢夫」の様に決して醒めやることなく、平成7年7月に現在地の南魚沼市五日町字西浦2198番地1に有限会社児玉事務所を設立。

平成7年11月 埼玉県熊谷市宮前町1丁目140番地宮前ビル405号に支店開設、首都圏営業の窓口としました。(私は、湯沢~熊谷まで、毎日新幹線通勤の日々を1年半続けました)

その後、上記会社を今の「株式会社こだまみなみ文化工房」に経営組織を移行し、魚沼丘陵リゾート研究(寺尾・浦佐)首都圏事業部として、夢をつなげて、現在に至っております。

「文化の杜」概要

沿革

立地環境 五日町スキー場(五日町スキー観光株式会社経営施設)・五日町ゴルフ練習場・五日町森林公園に隣接。高台に位置。なお、周辺環境特記事項として、昭和48年に、付近西側に位置する・五日町発祥の地近くの五日町字屋敷1911番~1912番台地番の高台一帯山林11,352平方メートルが33区画にして首都圏の開発業者によって分譲されていますが、当社との関連はありません。
所在 新潟県南魚沼市五日町字水頭1954番甲、1954番1、外 寺尾字林京1030番4、1027番10、外
リゾート(里山の手入れ)
全体面積 22,523平方メートル(実測・一部公簿)
地目 雑種地・山林
道路 五日町字水頭:幅員4.5~5メートル、南魚沼市所有道路に間口約70メートル接面
寺尾字黒沢・字林京:幅員12m県道に接面

時系列状況

昭和49年4月 周辺一部農家により、畑及び田に杉植栽。山林に用途変更し、里山化。
昭和63年5月 上記里山を五日町スキー場拡張を見込み先行取得。
里山として間伐などの手入れが進まない杉林を伐採、広葉樹を残す有効用途としてのスキー場向けをペット霊園(動物霊園)開園用に転換。霊園目的で区域住民の賛同を得ず、計画断念。
平成13年11月 前地主より12,456平方メートルを承継。
平成17年6月 周辺農業振興地域の一部解除許可を得て隣接用地(田)675平方メートルを取得。合わせてしいたけの原木栽培を行う。採石業 清流舎(児玉健一経営)で「水頭石」(風水・景石用)の採取を計画。その後、本格里山に再生を決定。近隣里山寺尾字黒澤・字林京 雑種地・山林9,392平方メートルを取得。総面積を22,523平方メートルとし、ぶな林の再生、リゾート用途向けの里山の整備に入り、平成28年現在に至る。

当該所在地の地籍図

五日町 地番図
寺尾 地番図

お気軽にお問い合わせください TEL 025-776-2777 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社こだまみなみ文化工房 All Rights Reserved.  昨日:昨日   今日:今日   合計:合計